クレジットカード利用時の注意点

信販会社の審査に通り、いよいよカード発行、手元にカードが届いたとしても気を抜いてはいけません。特に慣れてないうちは利用時に注意が必要です。
クレジットカードはとても便利です。限度額までなら、現金のやり取り無くショッピングや食事を楽しむことができます。ですが、お金のやり取りが無いだけで、買い物をしているという事実は変わりません。しっかり利用額を把握しながら、クレジットカード利用代金の支払日を頭に入れて利用しましょう。上手に利用できれば、クレジットカードはとても便利な道具です。
また、不正利用されるなど犯罪に利用されてしまうのも今では珍しい話ではありません。気を付けましょう。


クレジットカード使い過ぎに注意

051216
クレジットカードは麻薬です。現金の支払いなく欲しいものを買うことができますし、自分のお金で買ったと錯覚してしまいます。
今はコンビニエンスストアでも気軽にクレジットカード決済を行えるなど利用できる場所が増えました。ですが、この利用しやすい、というのは良いところでもあり、同時に悪いところでもあります。簡単に利用しやすいということは、気をつけないと使い過ぎてしまうということであり、後々の支払いで困ってしまいます。支払いのために消費者金融のカードローンなどを利用してしまうなんてことも珍しいことではありません。
これを防ぐには、クレジットカードの利用分をすぐに支払口座に移したり、必要以上の限度額だと感じたら限度額を引き下げるなど工夫が必要になってきます。クレジットカードの支払いは現金とは少し違う癖がありますから、特に慣れるまでは気を付けながらカードを利用しましょう。


クレジットカードの不正利用に気を付けましょう

最近はオンライン上でのクレジットカード利用が多くなって、クレジットカード情報が流出してしまったことが原因の犯罪が増えています。
オンライン上でのネットショッピングなどでは、現実のショッピングと違いサインを書くという手順が無いため、赤の他人でも簡単に不正利用できるようになっています。これを防ぐには、サイトに入力するパスワードをサイトごとに使い分ける、パスワードをなるべく複雑なものにするなどして、個人情報をしっかり管理しましょう。
意外と多いのは、知り合いなど第三者にID、パスワードを漏らしたことによるカードの不正利用です。面と向かってサイトの個人情報を教えないというだけでなく、WEB上のSNSで個人情報が盗まれるケースが多くなっているのが、最近の不正利用の特徴です。
ネットショッピングは便利な分、落とし穴も多くなっています。気を付けましょう。
106578


NEXT→→学生向けクレジットカードをお得に使う