学生向けクレジットカードをお得に使う

クレジットカードが手元に届いて、注意点も頭に入れたらあとは上手な利用を心がけるだけながらカードを使いましょう。
せっかく自分のために選んで作ったクレジットカード、お得に長く付き合っていきたいですよね。学生向けクレジットカードの場合では利用できるのは在学中だけですから、その短い期間の中で最大限にカードの効果を感じたいです。
そのためには、あらかじめ現金決済とクレジットカード決済の違いを頭に入れておいて、より効果的に使える場面を見極めることが大切になります。ですが、お得だからといって際限なく使うのも良くないです。自分にあった利用を心がけてお得にキャンパスライフを過ごしてください。
098181


クレジットカードのキャッシングには要注意

クレジットカードにはキャッシング機能が搭載されていることが多いです。その金利や限度額は信販会社などによって異なりますが、一般的に高く設定されていることが多く、その金利は消費者金融や銀行の運営するカードローンよりも高いほどです。
これは一般カードだけでなく学生カードも例外ではなく、融資を受ける場合は一般カードと同じく高い金利で借りなくてはいけません。消費者金融より気軽にキャッシングを受けることができますが、学生のうちは収入も十分に見込めないかもしれません。あくまで、収入の補助としての利用をこころがけましょう。


優待特典を活用しよう

076404
会社が定める優待特典があり、これを利用すればレジャー施設を優待価格で利用できる、コンサートのチケットがとりやすくなるなどそれぞれ違う特典が用意されているので、これを活用すれば普段の交遊でとてもお得にカードを活用できるでしょう。
優待特典で持つカードを選ぶのも良いですよね。


卒業旅行でクレジットカード利用を

学生時代の終わりに卒業旅行に出かける方も多いでしょう。旅行こそカードの真価を発揮できる利用シーンです。チケットをとるところからはじまり、旅行先でもカードを利用してショッピングや食事を楽しむことができます。
特に海外での利用に強く、カード決済に対応したお店に限られてしまいますが、海外通貨を用意する必要なく手間なくカード決済で安全、確実に支払うことができます。
ライフカードなど海外旅行に強いカードなら海外でのカード利用額から5%キャッシュバックなど、海外利用を前提にしたカードも多いです。
国内のカード利用で貯まったポイントとマイルでお得に旅行へ出かけましょう。


NEXT→→クレジットカードに申し込もう