学生向けのクレジットカードランキング

学生でもクレジットカードが必要になる場面、お得に利用できる機会があります。
学生ならではのクレジットカード利用シチュエーションに合わせて使いやすい、「学生カード」と呼ばれる種類のクレジットカードがあります。これは18歳以上の高校生以外の学生の方なら審査を申し込んで、通ればお得に利用していただけるので、学生の方でクレジットカードが必要な方は利用しましょう。年会費無料や、旅行保険など、持っていてうれしい学生にうってつけの特典が盛りだくさんですよ。
以下に、学生カードをランキング形式でまとめましたからカードを作るときの参考にしてください。


1位 楽天カード 

 楽天カード

年会費 無料
発行日時 1週間程度
ポイント還元率 1.0%~10%
金利 15.0%
保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

印象的なCMと高いCMでもおなじみのこのクレジットカード。学生カードではありませんが、学生でも問題なく作ることができますし、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯するなど大きな特典が受けられます。
楽天カードの学生カード、楽天カードアカデミーも用意されていますが、一般カードのほうがお得な優待特典が多く年会費も同じく無料なので一般カードの方をおすすめします。


2位 JCB EIT

    jcbeit

年会費 無料
発行日時 1週間程度
ポイント還元率 0.6%~1.1%
金利 15.0%~18.0%
保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

JCB EITは8つ(EIghT)の価値があるという意味を込めて作られたカード。年会費が無料なのは当然として、ポイントが一般カードと比べて2倍多くたまる、海外旅行傷害保険が付帯するなどだけではなく、おしゃれな6種類のカードデザインの中から好きなデザインを選んでご利用いただけます。
一般カードに勝るとも劣らない魅力的な特典を感じてください。


3位 学生専用ライフカード

 学生 ライフカード

年会費 無料
発行日時 最短3日
ポイント還元率 0.50%~5.00%
金利 12.20%~14.90%
保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

月々の利用額が比較的高い学生の方におすすめの学生カード。月々の利用額が大きければ大きいほど翌年のポイント付与率が上がります。50万円以上ご利用された方は翌年のポイントが1.5倍。150万円以上の利用ではなんとポイント2倍になります。
このように海外旅行の頻度が高い方など利用額が大きい方は学生専用ライフカードがおすすめです。


4位 三井住友VISAデビュープラスカード

 visa デビュープラス

年会費 無料
発行日時 最短3日
ポイント還元率 1.00%~1.95%
金利 12.00%~14.75%
保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

信販会社として有名な三井住友カードが、、若者に向けて作ったシンプルな機能を備えた作りやすいカード、それが三井住友VISAデビュープラスです。一枚目のクレジットカードとしてとても優秀で、お得なポイントプログラムや、無駄なく使いやすいシンプルな機能のクレジットカードです。
このカードで、クレジットカードの使い方に慣れておけば、後々もっと上級カードを作った時にも安心です。


5位 ANA JCBカード(学生用)

 ANA JCBカード(学生用)

年会費 無料
発行日時 1週間程度
ポイント還元率 0.5%
金利 12.00~15.00%
保険 海外旅行傷害保険 最高1,000万円

在学中の年会費が無料なカードにも関わらずマイルの貯まりがとても良いカード。カード入会、継続時にもボーナスマイルが付与されるので、旅行の計画に合わせてこのクレジットカードを作ると良いでしょう。卒業後も、ANAの一般カードに切り替えることができ、その際にもボーナスマイルが貯まります。
学生のうちはこのカードでお得にマイルを貯めておきましょう。

クレジットカードといえば大人の持ち物…というイメージを持っている学生の方も多いのではないのでしょうか。クレジットカードをお得に使うチャンスは学生にも多くあります。
そして、学生に向けた、学生のためのクレジットカードも多いです!
自分にあったカードを選び、適切なタイミングでクレジットカードを使うことができれば、キャンパスライフをさらにお得に過ごすことに繋がるでしょう。
カード利用でポイントを貯めたりキャッシュバックを受けて、節約につなげるのも良し、後々のショッピングや旅行で貯めたポイントを有効活用してください。
プリント


学生向けのクレジットカード、学生カードの年会費は安い

クレジットカードといえば、その利用には年会費がかかってしまうというのが一般的ですが、学生カードの年会費は多くの場合無料など、一般カードに比べてとても低く設定されている場合が多いです。
ですから、毎月多くの収入がのぞめない学生でも安心して持つことができ利用しやすいです。
年会費無料といっても、サービス内容は一般カードに引けを取りません。カード機能も学生に向けて使いやすいように作られています。この使いやすいサービスを受けることができるのも学生の間だけの特権ですから、どんどん利用しましょう。
また、学生のうちに利用しやすい学生カードでクレジットカードの金銭感覚に慣れておけばのちにもっと上級カードを作った時に使いやすくなります。また、クレジットカードの利用実績、クレジットカードヒストリーを学生カードで若いころから築いておけば、ゴールドカードやプラチナカードを作るときの審査でも有利になります。
これからもっと多くのサービスや保険が必要になってくるでしょうから、まずは学生カードでクレジットカードに慣れましょう。


学生カードの利用シーン

092854
学生につきものなのが大勢での飲み会や食事の時の支払いです。この時もクレジットカードを利用するチャンスです。
クレジットカード決済では、大きな額を支払えばその分付与されるポイントやマイルも大きくなります。
つまり、この時の大勢での食事代などの支払いを代表してクレジットカードで支払えば、そのまとまった金額の分だけポイントをゲットできますからお得ですよね。現金決済では決して手に入れることのできない種類のキャッシュバックですから、同じ金額を支払うとしてもカード決済のほうがお得だということがわかっていただけると思います。


カード利用は計画的に

クレジットカードはとても便利です。支払いの手間も少ないですし、手元にお金が無くても限度額まで現金を支払うことなく買い物や食事をすることができます。
ですがあくまでその場でお金のやりとりが無いだけであって、自分が支払うという事実に変わりはありません。
それぞれクレジットカードには支払日というものが毎月設定してあり、それまでの決済額を支払うことになりますから、そのことを念頭に置きながらカード利用をしなくてはいけません。
キャッシング機能がついているクレジットカードがほとんどですが、高い金利もありますしこの利用も少し考えたほうが良いでしょう。
015329


海外などに旅行に行く機会が多い方にもおすすめ

学生の方の中には、長期休暇ごとに旅行に行かれる方も多いでしょう。
その時にもカードを持っているととても便利です。まず、学生カードの中には旅行保険が付帯しているものが多いです。
海外では物騒な事件も多いですから、それにあらかじめ備えて保険が付帯しているカードを持っておくのは良いでしょう。それに、海外では通貨が変わるなど支払い方式が変わります。中にはカード決済しか対応していないお店もありますから、カードを持ち歩いていたほうが海外でのお金の支払いは確実です。


クレカ総合ポータルサイト

おすすめクレジットカードSMART⇒学生ランキングだけでなく、様々なジャンルのランキングを確認できるサイトです。情報量も多く、かなり便利です。